« ライバル | トップページ | らんまちゃんなら平気なんだ »

2009年5月30日 (土)

ヒーローとヒロイン

Cocolog_oekaki_2009_05_30_20_28リョウは、ハンサムってことで、絵もそんな感じに描いてはあるんだけど、実社会でハンサムってどんな感じなんだろうか。よく分かんないんだよね。俳優さんとかも、二枚目として売ってるな、という感じは理解するんだけど、自分からこの人ハンサムー!と思った人っていないのよねぇ。私、ちょっと変。

ハンサムかぁ。リョウの場合は、骨格も恵まれているんだろうけど、過ごしてきた人生が、彼を魅力的にしている、という 部分が大きいはず。一流の人間はジャンルを超えて、存在感があるものだものね。

にしても、男性のマンガとして生み出された冴羽リョウ、という人間は、男の子の憧れの存在に違いないのよ。色んなヒーロー像に共通したものってあるのかな。うーん。

強い、人並み外れて強い。

主人公だから当たり前だけど、マイルールがその世界のルールで、

でも心は、まだ悟りきってはいなく、何かに心かき乱されたり、そして実は、そういうとき、後から出てくるパターンで、師匠がいたりするの、いろんな意味で桁外れの。

あと自分を思ってくれている美女がいる!ここ大事!ぞんざいに扱っても、思ってくれる。(実際にはそんな事ないと思うぞ)

仲間がいて、いざという時には、命をかけてもくれる。男社会だわ~。(仲間スキよね)

そして、やっぱり主人公は、ハンサムって事が多い。普通の、という設定でも絵は他の子より見た目よし。(ずるい)

女性から見ると、ここらへんしか共通点は、発見出来ないんだけど、男性からだと意見はもっとあるのかな。ここが違うとかもあったりするのかな。

逆に、女性の憧れ、少女マンガの主人公って・・・。私が知ってる、もう古典になってしまった少女マンガ像しか知らんけど、そこからの推察。

かわいい。(あたりまえ)

でも、性格がよくて、自分がかわいいとは思ってもない。(もっとあたりまえ)

好きな男子がいる。そして、それは学校一のモテ男だったりする。

その男の子から、実は思われていたり、自分の見せたくなかったところを見られて、嫌われると思いきや、逆に仲良くなる。

ちょっと、ドジ。

親友は一人か二人。仲間単位での行動はなし。

努力家で、ぐじぐじする時間を過ぎると、いきなり前向きになる。

そしたら、それでいいのよ、と見守ってくれている誰かがご褒美をくれる。(このご褒美が、ストーリー的に結構重要だったりする、てヒロイン像には関係ない)

ラブラブ恋愛をしていても、恋愛にのまれていない。まかり間違っても、自分をぞんざいに扱う男に振り回される恋愛はしていない。

ということで、少年誌のヒーローと少女マンガのヒロインは、恋に落ちることが出来ないわ!!

おお、リョウのハンサムって、実際の人だとどんなんよ、てところから、こんな結果に持ち込んでしまった。

|

« ライバル | トップページ | らんまちゃんなら平気なんだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライバル | トップページ | らんまちゃんなら平気なんだ »