2006年11月 4日 (土)

比古師匠と恵医師ってお似合いだと思うのぉ

左之助と恵さんが、ちょいとこれからカップルになるんじゃないかなって匂わせるし、実際とーってもラブリーなカップルだとも思うんだけどね、

でーもー、私個人的に、比古師匠と恵さんって、めちゃくちゃお似合いの年の差カップルだと思うのよ~。あのしっかりものの恵さんが、甘えちゃうの、剣心の師匠に。それで、甘えられて、まんざらでもねぇって顔するの、あの無愛想な優しい男が。よくない?これってすごーくよくないですか?

誰か同意してくださる人いませんかー?

今はちょっぴり忙しくて鉛筆落書きも出来ないのだけど、もうちょっとしたら、この二人の絵描いちゃおうっと。うふふふふふー。

| | コメント (0)

2006年11月 2日 (木)

安全運転でござるよ~

Photo_13

るろうに剣心のCDを買っちゃいました~ん。

運転しながら聞く事が多いんですが、そしたらね、車と一緒に剣心が走ってくれているようで、幸せになっちうの。きゃ~。

「おもいで殿、安全運転でござるよ~。」

って言ってくれているようで、そうしまーすって、もう制限速度厳守の、キープレフトの、ポンピングブレーキよー。(運転しない人、分らん事言っててごめんです)

でも、ふと思ったんだけど、一緒に走ってくれているよりも、一緒に乗ってくれているような気分になってあげた方が、剣心楽だよね~。ごめーん。

| | コメント (0)

2006年9月26日 (火)

四乃森蒼紫くんは、下戸科です。

元江戸御庭番衆御頭、四乃森蒼紫(しのもりあおし)様。

江戸っ子蒼紫様、見た目もかっちょええ、るろうに剣心界の王子様的存在。

日頃は取り乱す事も無く、いたって冷静に、外法者をしゅるりと倒し、秘めたる心はどこまでも熱く優しく。うーむ、完璧。

しかし「俺は下戸だ。茶の湯なら付き合おう。」いつか剣心と約束をした。そう、下戸科の動物なのです。

いいんです、完璧な男が飲めない事くらい。ひとつ弱いところがあるくらいが親しみがわいて、乙女達もキャーキャーです。

問題は、そこじゃーないんです。俺は下戸。四乃森さん、ご自分が下戸であることを知っているんです。何を隠そう、私も下戸科。下戸科だからこそ言わずとも分る事があります。自分が下戸であることを認識するに至るには、それはそれは口には出来ぬ、丸めて燃やして穴を掘って埋めたくって消してしまいたい、「私、飲んじゃいけない体質だ」と悟る衝撃の過去があるのです。

あ、蒼紫様、あにゃたも・・・。ど、どんなことがあったのですかー?!

おいたわしい・・・。

Photo_6

| | コメント (0)

2006年9月20日 (水)

薫殿!

Photo_4

はらららら~!犬夜叉の音楽ディレクターさんとるろうに剣心の音楽ディレクターさんは、どちらも和田薫さんだったの~?!

どちらの曲も、テーマのBGMがとても素敵で、いいなぁ、いいなぁ、と聴き入っていたんです。どちらも携帯の着信の欲しいほどお気に入りで。でもまさか同じ方だとは・・・。クレジットを何気なく見ていて、アレ?と初めて気がつきました。

犬夜叉とるろうに剣心にはまっているのは、もちろんその物語のすばらしさなのでしょうが、曲もねとっても心にグッときていたんです。素敵な曲で、輝きを増してくれていて。曲が聴けると嬉しくなるほど。

まぁ(*^-^*) お名前も薫さん。もう、薫殿って呼んじゃうもんね。剣心の薫殿と同じで、私にも愛しい人だもの。おほほほほ。とはいえ、和田薫殿、女性でしょうか、男性でしょうか・・・?どちらでも、愛しい人に変わりはありませぬが。

この人の作る曲には必ず魅了されちゃうという、私的ツボ曲を作る人っているのねぇ。

| | コメント (0)

2006年9月 2日 (土)

お料理上手な剣心さん。

Photo_11

神速大根卸し。

うむ、素早く細胞壁をできる限り潰さず摩り下ろす、それは辛味が出にくくする極意。上手い大根卸しに違いない。さすがだ。

緋村剣心さんは刀を振るわせれば日本一ですが、お料理もお上手なようで。いやはや、なんともニクイやつです。

味付けは、センスがあったから、となんともいい加減なこと思っていますが、なぜ抜刀斎さんがお料理上手なのかの真実は、その類まれなる剣の腕にあるのだと思っちゃうのです!

料理は、下ごしらえでかなり決まります。よい材料と、丁寧な下ごしらえで、ほぼ味は保障されたと言っていいでしょう。下ごしらえ、火の通りを均一にするために、材料は同じ大きさに揃えるのが大筋。ということは、刃物握らせたら日本一の剣心さんは、同じ大きさに切っていくような職人技、誰よりも見事にこなすに違いない!面取りめんどくせぇ、なんて思うまもなく手が動いちゃうに違いない!

強くて、優しくて、家事も上手という女性のハート鷲掴み設定(あと、かっこよい、ここ大事でしたね)には、実は裏打ちされた理論があったのね。和月先生、すごいですっ。

あぁ、剣心さんのささがき、さぞや美しいのだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)